正宗(まさむね)君☆

1月23日 午前8時01分
3086g 元気いっぱい生まれてきました~

学生の時にたんぽぽ助産院に実習に来ました。
今でもその時の事を鮮明に覚えています。
そして、勝手に運命の出会いだったと思っていますッ!
そんな時代から、漠然と「ここでお産できたらなぁ」という思いがあり、
自分が妊娠してからは、いつしか『たんぽぽでの出産』が
私のバースプランになっていました。
しかし、ハイリスクになってしまうとそのバースプランは叶いません。
「たんぽぽで産むことではなくて、
BABYを安心・安全に迎えることが私の目標なんだ!」
と、たんぽぽでの出産が叶わなかった時の覚悟も常に持ちつつ、
「自分にできることは全てやろうッ」と思って、妊娠期を過ごし、
お産の日を迎えました。

陣痛の痛みは想像をはるかに超えていたし、
その時の時間の流れといったらまるでスローモーションで…
弱虫な私には1人ではきっと乗り越えることができなかったと思います。
ずっと腰をさすり続けてくれた虫明さんと大森さん、
ずっと手を握ってくれていた相方、
そして同じ陣痛を一緒に体験して頑張ってくれた正宗くん、
みんなのおかげで無事に正宗くんに会うことができました。

正宗くんが生まれてしばらくは放心状態…
抱っこして隣で寝てくれて…
その時の気持ちは今でも言葉にできないけれど、
感情が涙となって溢れました。
私のお産の感想は…
あえて言葉にするなら『ありがとう』です。
周囲の全てに感謝…
自然とそんな気持ちにさせてくれる体験でした。
お産に立ち会った大森さんより~
なかなか子宮口に堪えないけど、陣痛だけが間隔短くやってきて。
「先が見えない」と不安げなママの気持ちが通じ、
最初の予想よりはかなり早いお産になりました。
近くにいたパパも冷静に対応・協力してくれて、とても楽しい時間でした。
妊娠中も出産に向けていろいろ努力し、穏やかに過ごしたと聞いていました。
日頃よりママと赤ちゃんが心のキャッチボールをすることが、
お産に影響する事を実感しましたよ。

パパ初抱っこですッ

2人でいる時はあまり口にできないけれど、
お産の時だけではなくて、
妊娠中からずっとずっと私と正宗くんの事を支えてくれました。
ありがとう。
妊娠中には、最後までつわりに苦しんでいた私の背中をさすってくれ、
薄味の食事にも何も言わず付き合ってくれ、
何より大好きなカレーをガマンしてくれました。
たんぽぽ助産院での妊婦検診にはいつも付き添い、
エコー写真をいつも真剣に理解しようとしてくれたし、
自分で赤ちゃんの心音を確認してくれたりもしました。
予定日が近くなると、
『出産時に聞きたい曲(スピッツ)』のCDを一緒に作ったりもしました。
2人で妊娠期を大事に大事に過ごすことができたのはパパのおかげです。
いよいよ出産の時。
助産院に行くまでは『できるだけ長く家でリラックスして過ごしたい』
という希望を叶えようとソワソワ・バタバタの私…
陣痛のたびに腰をさすって押して…
家の中で入院準備をしつつ、
陣痛とそれに耐える私に奔走してくれました。
助産院に着いてからもずっと手を握ってくれて、
そばに手がない時に陣痛の波がくるとツラくって…
そばに居てくれること、手を握っていてくれることのありがたさ・あったかさを感じました。

3人並んでお休みなさい~川の字~

正宗くんが無事に生まれてきてくれた時、
眼鏡をかけていない私の目でも、
感情表現の苦手なパパの目が潤んでいるのがわかり、
パパの気持ちが十分に伝わってきました。
一緒に新しい家族を迎えることができて私は本当に幸せです。
これからも家族3人で一緒に色んな事を経験して成長していこうね。
大ちゃんもまぁ君に会いに来てくれました~

学生さん達と~

助産師のママに色んな事教えてもらいました。
貴重な経験ができました、ありがとうございましたッ
お部屋でリラックスッ~ママの胸で幸せいっぱい夢の中~

『正宗くん』
ママとパパの大好きな、神様のような存在であるスピッツの
『草野マサムネ』さんからいただきました。
パパとママの出会うきっかけを作ってくれた大切な大切な存在です。
私たちのもとに生まれてきてくれるBABYが男の子だった時の名前を、
ずっとずっと前から決めていました。

パパとママは、スピッツの詩の世界も曲も、
マサムネさんの声も大・大・大好きです!
すごく才能のある人たちだと思っています。
そんな才能に少しでもあやかれるように…
それから、今までいろんな折にふれて、
私たちの思い出の中にはいつもスピッツの曲がありました。
これからは正宗くんも一緒に思い出を積み重ねていけますように。
『子はかすがい』です。
スピッツの曲のように、
ずっとずっとパパとママをつなぐ存在でいて欲しいとの願いをこめました。
みんなで~

今日はママが入れてくれたよッ

ゴキゲンまぁ君~
今日はパパ!よろしくね~

パパより…
分娩室では無事に生まれてくるかドキドキして落ち着きませんでしたが、
貴重な瞬間に立ち会えた事はとても幸せでした。
出産中は今まで見た事のない苦しい表情や大きな声は心配でしたが、
手を握ることしかできない自分が情けない気もしてしまいました。
正宗のために必死に頑張っているのを見て、
実は…泣きそうになっていました。
妊娠中から体調が良くない日が続いていたけど、
出産のためのストレッチやマッサージを毎日続けていたので、
母子ともに健康で本当にホッとしたし、とても感動しました。
出産に立ち会えてホントに良かったです。
正宗を無事に産んでくれてありがとう。
ご苦労さまでした。
正宗~元気に生まれてきてくれてありがとう。
これからいろんな事があると思うけど、
3人で楽しい家庭を築いていきましょう。
手足がよく動く~元気いっぱいです。

ママの指導のもと、腰をプルプルさせながら頑張るパパ。

100点満点~合格ッ☆ナイス笑顔!

でも、まぁ君は泣いている!
のんびりお風呂タイム。

ヒノキの香りに包まれてほわわわ~んな朝でした。

ママから正宗くんに…
『ありがとう』
パパとママのところに来てくれて…ありがとう。
お腹にいる時は毎日たくさんお話をして、
キックゲームもして、
「うるさくて眠れないよ」って思っていたかもしれないね。
ママはそれでも飽き足らず、
生まれた直後から『正宗語が分かるバイリンガルになって、正宗くんとお話がしたい』
って言ってたよ。
生まれてから少しずつ月日が経って、
まだまだ正宗語が理解しきれてないかもだけど、
これからも毎日たくさんお話しようね。
そして、お腹にいた時以上の絆が築けますように…
これからも一緒に1歩ずつ成長していこうね。