颯太(そうた)くん☆

6月16日 午前6時16分
2586g 元気いっぱい生まれてきました~

とにかく初めての痛みでした。
でも感動的な出来事でした。
仕事で疲れているのに、ずーっと手を握ってくれて、
腰もさすってくれて本当に安心したよ。
言葉に出して「頑張れ~」とは言わない人だと分かっているけど、
心の声はすごく届いてきた。ありがとう。
パパ大スキ~

お腹にいる時は、お腹をさすって幸せを感じていたけど、
今は颯君を抱いて幸せを感じているよ。
パパもママも楽しみにしていました。
新たな愛が生まれたよ!
颯君、パパとママを選んでくれてありがとね。

パパより
10ヶ月間お疲れさま。
大変だけどよく頑張りました。
これから3人で楽しくやっていきましょう。
パパ初抱っこ~

元気いっぱい!やっと会えたね~

みんなで記念撮影~

虫明さんと大西さんも~

助産学生の大西さんより~
大橋さんご出産おめでとうございます。
ご家族の温かい想いに包まれ、パパと支えあってお産を乗り越え、
可愛い可愛い颯太君をむかえられました。
今はママになった喜びと、家族の絆を強く感じ、幸せいっぱいですね。
大橋さんとパパにとって、このお産はどんな体験でしたか?
長い妊娠期間、お腹の中で少しづつ大きくなる颯太くんを感じ、
破水で来院された時は、
これから始まるお産に、嬉しいし、不思議だし、ドキドキな思いでしたね。
お昼間はお母さんやお姉さんの明るさに励まされ、
夜はパパと二人三脚で陣痛に向き合っておられました。
ゆっくり進むお産に「少し歩いてみましょうか」と、いろんな動きを試しました。
心配そうだったけど、ドンッと構えてくれているパパに支えられて
前向きに頑張る2人の姿は、私をとってもあたたかい気持ちにさせてくれました。
分娩室に入ってからは、ゆっくり進むお産に「いつまで続くの?」「もうだめかも?」
とくじけそうになることもあったのではないでしょうか?
本当によく頑張りましたね。
くじけそうになっても力強くお産に向き合っていた大橋さんのこと、
パパがしっかり、一番そばで見守ってくださいました。
これからもずーーっと優しく支えてくださることと思います。
温かい家族に囲まれ、パパと一緒に乗り越えた幸せなお産。
これからは家族3人力を合わせて、楽しい子育てライフを満喫してくださいね。

『颯太』くん
パパがビビッ!ときた名前。
「元気に真っすぐな子」という意味合いがあると本に書いてました。
とにかく元気に~それだけで十分です。


退院です~