清志郎(せいしろう)君☆

5月23日 午前11時11分
2848g 元気いっぱい生まれてきました~

たんぽぽでのお産『気持ちよかった、楽しかった』です。
身近な人たち(夫と母)に囲まれての出産はとてもリラックスした幸せなものでした。
陣痛はそりゃあ痛かったけど、夫の手を握っていられたり、母に汗を拭いてもらったりして、ごくごく自然な雰囲気であり、緊張や不安なく楽しい思い出です。
妊娠中からお世話になった助産師さんやスタッフの皆さんが「今住さんに会いに~」と、顔を出してくれ「頑張って!」と言ってくれたのも力になり、守られてる感覚でいられました。

不思議な体験ですが、お腹から出てこようとする清志郎と対話することもできました。
陣痛が短く弱くなった時、虫明さんが「今住さん、今陣痛が来て欲しくないと思ってない?」と言われ(図星)、「清くんはね、お母さんの気持ちに敏感なの。お母さんを思って陣痛を弱めるの。陣痛どんとこいッ!!って気持ちになって。」と言われました。
それをきっかけに清志郎のおこす陣痛に気持ちを集中すると、不思議ですが清志郎が『息むタイミングと力を抜くタイミング』を知らせてくれたように感じました。
清志郎(陣痛)と私(息み)が呼吸を合わせて出産することができたと思っています。

清志郎が生まれてきた瞬間の『つるん!!』とした感覚はとても気持ち良かったです。
たんぽぽの助産師さんに支えられた今回の出産は本当に良いものでした。

章浩パパにメッセージ~
最初からずっとそばに居てくれてありがとう。
ずっと手を握ってくれ、私も力強くパパの手を握ることができたから、パパを近くに感じ、お産が怖くなかったし全然寂しくもありませんでした。とっても心強く安心してお産に臨め、陣痛を乗り越えられたと思います。
(お産後に見せてもらったら手に跡がついてたね…笑)

そして…陣痛の痛みの中少しだけパパに甘えることができたから、上手に息んだり力を抜いたりできたのだと思います。これからも夫婦で育児などなどたくさんの経験をしていこうね。
お産中にゼリーを食べさせてくれてありがとう。とっても美味しかった。せっせと私の口に運んでくれたゼリーの味…忘れません(笑)。

お産に立ち会って…
当初はお産の場に立ち会えるとは思っていなかったので、ただただ戸惑うばかりでした。
妻が出産に臨んでいる姿を見て、私は何もしてあげることができず、自分の無力さが情けなく思えました。
でも、赤ちゃんが誕生した時の妻の表情と、か弱いながらも一生懸命生きようとする我が子の姿を見て、2人とも愛おしく思えました。
私が2人を守っていかなければという使命感を強く感じました。
うまく言葉で伝えられませんが、お産は感動そのものです。その一言に尽きます。
立ち会えて本当に良かったと思います。

ママへ
よく頑張りました。
妊娠期間中、いろんな苦労があったね。
これからは無理せず自分たちの背丈に合った環境で、清志郎を大きく大きく育てていきましょう。
夫婦仲良く、子育てを楽しもうねッ本当にステキなプレゼントをありがとう。

私たちのところへやってきた清志郎へ
生まれてきて外の世界はどうですか?
私たちはね、清志郎がオナカにいると分かった日から、生まれてくるのを楽しみにしていました。
出産の長旅は疲れましたか?ママのカラダを思いやって陣痛を強めたり弱めたり、ママの息むタイミングを教えてくれたりしましたね。伝わってたよ、ありがとう。
清志郎が『つるんッ』と出てきた瞬間と、すぐに『ふぎゃぁ!』と声を聞かせてくれた瞬間の喜びは忘れません。
無事に生まれてきてくれてありがとう。新米ママですが…よろしくね。

『清志郎くん』
①清く、志し(信念)を持った人生を歩んでほしい。
②妻の父より一字もらいました。
自分は人のつながりをもって生まれてきていることを大事にしてほしい。
③英語でも発音しやすい名前。
将来、日本に限らず世界で活躍してほしい。
父ちゃん母ちゃんの思いのこもったステキなお名前です。

岡山県立大学 中地美香子さんより
出逢った瞬間にお産でしたね。
とても感動的でした。
お産中にお父さんもお母さんも清くんの事を考えては微笑んでいた姿、すごく幸せな気持ちになりました。
清くんが生まれた後も、とっても温かい空気が流れました。お父さんとお母さんって、あんな風に子供を愛してくれるのですね。
短い間でしたがこのような記念すべき日に今住さんファミリーにお会いできたこと、本当に嬉しく思っています。
これからもステキな思い出をどんどん更新~していってください。本当にありがとうございました。

岡山県立大学 寺岡あゆみさんより
今住さん、分娩から立ち会わせて頂き、本当にありがとうございました。
初めて分娩に立ち会ったのですが、本当に感動的で涙が出そうでした。
清くんを愛おしそうに見つめる目はお母さんで、出産ってとってもいいものなんだなと心から思いました。
バイタルサインの測定やマッサージの見学もさせて頂きすごく勉強にもなりました。
元気にすくすく清くんが育つことを祈っています。
今住さんも休みながら体を回復させて下さい。本当にありがとうございました。

清志郎君の初沐浴はパパが~

パパより清志郎くんへ
人に優しく信念を持って器の大きな人間になって下さい。
清志郎と一緒にお酒を飲む日がくること、2人してママに怒られること、そして何より清志郎が父を追い越す日が待ち遠しくてたまりません。

大きな声で元気いっぱい~

ちょっぴりパパを困らせちゃった清志郎君です~

お風呂あがりスッキリ~気持ち良かったねッ。ご機嫌さんです。

今日はママです~ぷかぷか。お風呂にも慣れてきたかな。

だらり~清くん~寝てる??

ソワニエ看護専門学校 井上康裕さんより
助産師さんのアドバイスを受けながら悪戦苦闘しながら
沐浴を行っているパパやそれを見守るママから幸せオーラがいっぱいで、
「目の中に入れても痛くない」ってこういう感じなんだろうなと思いました。
沐浴中に写真を撮らせてもらったのですが、
自分がパパになったような気分で、シャッターを押していました。
育児は育自(自分を育てる)とも言うそうです。
清くんと共に成長し合い、清くんとママをしっかり支えれるパパになって下さい。
ありがとうございました。

退院です。元気いっぱい大きくなぁれ~