颯介(そうすけ)くん☆

9月5日 午後1時58分
2746g 元気いっぱい生まれてきました~

虫明さんとパシャリッッ!!!
↑ 9月2日の写真☆
3~4日と台風が来そうだったので、
「台風が去るまでお腹におってよ~!!」
と話しかけていました。

ママへ…お産どうでしたか?
パパの希望休暇初日の朝に破水しました。
前日寝る前に「もう出てきてもいいよ」と話しかけていたのでビックリ。
すぐにおしるしと軽い痛みが出てきて、ドキドキ、そわそわしながらたんぽぽへ…
着いてからはあっという間に痛みが強くなり、すぐお産の部屋へ。
持参した抱き枕をやぶれそうな位握りしめて、ひたすらフ―フー呼吸法を頑張りました。
休む間もなく押し寄せる痛みの波に全く不安を感じなかったのは、魔法の手でずっと腰をさすってくれた竹内さんや、力の入った肩をあたためながらほぐしてくれた学生さん、「上手上手!!ふ~うん、ふ~うん!!」とずっと言い続けてくれた大森さん、そして…手を握ってそばにいてくれたパパの、みんなのパワーがあったからだと思います。
そして…破水してからわずか5時間で息子に会うことができました。
するするする~っと出てきた時は、あれ?でたの?
うわ~会えたね―!!え―――ん(泣)
と、何とも言えない気持ちでした。

ママよりパパへ
出産の喜びを一緒に感じたくて、里帰りせず倉敷で生むことを決めました。
「1人になるかも…」
と不安もあったけど、お腹の赤ちゃんはちゃんとパパがいる時を選んで出てきてくれたね。
生まれた瞬間「頑張ったなぁ~」と、大きな手で頭をなでてくれて全身の力がスーっと抜けていったことを覚えています。
そばにいて見守ってくれてありがとう。
これから家族3人楽しく過ごそうね!!

ママより颯介くんへ
お腹にいた10ヶ月間、いろんな話をしたけど、「パパが休みになったら生まれておいで」ってちゃんと聞こえてたんだね。
元気に生まれてきてくれてありがとう。
これから一緒にいろんな思い出を作ろうね。
みんなに愛される、笑顔いっぱいの男の子になぁれ……☆

パパへ…お産に立ち会ってどうでしたか?
自分の休暇初日に生まれてくれました。
朝ママが「何かブチって音がした」と言い、破水したことを聞きました。
まだまだ大丈夫だと思い、慌てることなくゆっくりとしていましたが、車内で苦しそうな姿を見ると心配になりました。
たんぽぽに到着してママを降ろし、部屋まで連れて行きました。
コンビニに必要な物を買いに行って帰ってくると、「もうすぐ生まれるから、お産の部屋に行くよ」と言われ「え!もう?」と驚きました。
だんだんと陣痛の間隔が短くなり、ママはとてもとても苦しそうで、自分の手を握る力も凄い力でした。
そして、息子の頭が見え顔が出てくると、その後は流れるようにするっと生まれてくれました。
出産時間は破水から5時間とわずかでしたが、立ち会えたことにとても感動しました。
心から嬉しかったし、一番は2人とも無事で何事もなかったことです。
とても幸せな1日でした。

パパからママへ
颯介を生んでくれてありがとう。妊娠から出産までの間つわりもひどく、大変な日が続きましたが、よく耐えてくれました。
無事に颯介が生まれたのも、ママが日頃から頑張ってくれたおかげです。
本当に感謝しています。
これからは家族3人で仲良く過ごそうね。


パパより颯介くんへ
無事に生まれてきてくれてありがとう。
生まれてくるまでずっと、楽しみだったよ。
これからも元気に明るく、そして家族を大切に、思いやりのある子に育ってね。



名前の由来…パパが考えてくれました。
「そうすけ」という名前はふとひらめきました。
その後、漢字を考えましyた。
自分(パパ)や身の回りの人が海の仕事や、海に関係のある人が多いので、周りの人たちみんなに良い風を運んでくれるように…
と、「風」の入った漢字を選びました。

お風呂気持ちいぃ~♪