晴美(はるみ)ちゃん

2012年 12月 26日 午後5時 20分 2920g。
元気いっぱい生まれてきました。

お名前の由来
女の子と分かってから、ママの名前から「はる」、
パパの実家の家族から「美」をもらい
大好きな岡山の晴々とした空のような、
美しい笑顔に溢れた人生を送って欲しいという思いからです。

ママへ お産どうでしたか?
自然分娩、母乳育児のことで、病院では出来なさそうな
アットホームな環境の中で出産する事ができました。
お産を支えてくれた虫明先生をはじめとした助産師先生の皆さん、
腰をさすってくれたり手を握ってくれた学生さん、
居てくれてとても心強かったお母さん、お義母様、
10分間隔になってから出産までずっと一緒にいくてれたパパ、
生まれてきてくれた晴美に感謝

ママからパパへ
妊娠前から私の生活にすごく気遣ってくれていて、
妊娠がわかってからさらに食事など、色々なことを工夫してくれるようになりました。
そんな家族を大切にしてくれるパパ、いつもありがとう。
これからも頑張っていこうね
パパからママへ
お疲れ様でした。
長い妊娠生活中に色々と我慢もし、分娩も長丁場となり大変だったと思います。
よく頑張りました。
これから始まる育児も大変なのは間違いありませんが、
一緒に頑張って行きましょう。

パパ&ママより晴美ちゃんへ
元気に産まれてきてくれてありがとう。
これから三人での新しい生活が始まりますね。
まずはよく寝て、よくおっぱい飲んですくすくと育って下さい。
パパとママはあなたに幸せと健康と自由を与えられるよう、
精一杯頑張ります。