悠真(ゆうま)くん☆

3月24日 午後11時16分
3006g 元気いっぱい生まれてきました~

あなたの一挙一動が可愛くって愛おしくって。
パパとママは幸せいっぱいです。

陣痛からお産、そして入院に至るまで、スタッフの方々に体を気遣ってもらい、
大切に接していただいた事が凄く嬉しかったです。
初めてのお産だったので、自分の体なのに何が起こるか分からないという不安があったけれど、
お産の進み具合など、その時の状況を教えてもらえたので、
痛いながらも冷静になる事ができました。
悠真が生まれた直後、はじめて抱っこした時、体にエネルギーが湧いてくる感覚がありました。
さっきまでの痛みがウソだったかのような不思議な体験をしました。
何度でも思い返したくなる様な…そんなお産でした。
虫明さん・国定さん・スタッフのみなさん~ありがとうございました。

パパより…
お産に立ち合うことで、
生命の神秘を感じ、命とは何なのかと考えさせられた。
本当に良かった!
毎日パパがお風呂に入れてくれましたね。

パパから悠真くんに…
キミは生まれたくて生まれてきたんだ。
そのお手伝いをママや色んな人たちがしてくれた。
だから精一杯生きなさい。
ママに…
「ありがとう。」
パパへ…
いつもより何倍も優しい表情をしていたパパに癒されました。
「ありがとう。」

『悠真』くん
技術進歩や情報の多様化、選択肢が増え、難しい能書きが増え、
人間がついていけないくらい時代が加速しているように思います。
この子が大きくなる頃には、さらにヘンテコな時代になってるのではないでしょうか。
そんな中でも人間的に大事なコト・本当のコトを、
穏やかな心を持って見出してほしいと思っています。
心を修める(修行する) 『悠』
真実の 『真』
『悠真』 そんな願いが込められています。

共同作業ッ 連携プレー!ナイスコンビです。

ホカホカ~

退院です~
みんなで悠真くんと撮影会~

千恵ちゃん&虫明さん&長谷川さん~
後ろにチラリと私~
藍ちゃんと~

大森さん&渡辺シェフも合流~ブイッ!!

北海道に帰っちゃうパパです。
ずーっと3人一緒だったこの1週間はとても濃い、充実した日々だったと思います。
1ヶ月、離れるのは寂しいけど~ ずーっと繋がってますよね!
電話電話~家族割~☆