琉俊(るいと)君☆

4月6日 午後10時54分
3502g 元気いっぱい生まれてきました~
初めてのお産、3人で頑張りましたッ!!

へその緒きってくれたのはパパです!

パパ… 「切る時、緊張しました。」

お産に立ち合った国定さんより…
ママは妊娠中期に病院から助産院に転院してきてくれました。
妊娠中にお会いできる時間が少なかったものの、
食事のこと・生活のこと、私たちの話を真面目に聞いてくれ、真面目に実行されていました。
そして、4月6日。
朝から陣痛が始まりました。
それでも助産院に入院されたのは夜の8時40分。
それまでは家で過ごされ、散歩したりお風呂に入ったり、乳首のマッサージをしたり、
夕食もしっかり食べてから入院されました。
入院した時、もう7㎝子宮口が開いていました。
初産婦さんはココまでくるのが大変なんです!
おウチでよく頑張られましたッ!
それから約2時間後…
パパに手を握ってもらいながら、琉俊くんが生まれました。
夫婦でぴったり息を合わせ、上手に呼吸されていました。
パパはママが息を止めると、自分も息を止めていましたねッ!
微笑ましかったです。
駆けつけた じーじ&ばーば 揃っての集合写真☆

無事に生まれてきてくれて、ありがとう。

お産どうでしたか?
7分間隔の陣痛が10時間も続き、苦しかったけど、
助産院に着いてからのイキミも苦しく、
今となっては「よく乗り切ったなぁ。」と自分でも驚いています。
でもやっぱり、自分が産んだ子供を見た時は
今までにないほどの感動で、とっても嬉しかったです。
パパへ…
初めての立ち合いでオドオドしてたパパ。
苦しそうな私を見て一緒になって息を吐いてくれましたね。
痛くて、息の仕方も忘れて力を入れてしまいそうになっても、
一緒に「ふーーッ」と言ってくれて、
手を握ってくれたので頑張れました。ありがとね。
パパより…
初めての体験で、どうすればいいのかわからなくて。
ただただ見守ることしかできず、手を握って一緒に呼吸するくらいしかできなかった。
本当に女性のパワーはすごいと思いました。
琉俊が生まれた瞬間の泣き声を聞いた時、何とも言えない感動で思わず泣いてしまいました。
あの感動を味わうことができて、本当に嬉しく思います。
元気な大きな子を産んでくれて本当にありがとう。
一生懸命頑張ってくれたおかげです。
男にはわからない大変なことだったと思います。
お疲れ様、ありがとう。
ママに抱かれて~ブサカワユイるいと君~

『琉俊』くん名前の由来。
あたたかい琉球のイメージで、明るくやさしく元気に。
俊れたイメージで、人並みにかしこく元気な子に育ってほしい。
少しあて字になりましたが、『るいと』に決めました!
パパ初めての沐浴中!ファイト~

竹内さんより…
出勤前の6時30分から、眠たい目をこすりながら頑張っていました!
初めてには見えない程の腕前で、とても上手。
パパさん教室の講師になってもらいたい気分になりました。
るい君~寄り目になってますけど~ッ

マッサージ中、るい君がプリプリ…

たんぷり山盛り~パパきれいにしてね☆
スッキリしたらオナカ減った!

大きなお口でたっぷり飲んでね~
ベストショット撮れました!(カメラマンはパパです)
満足~ゴキゲン~

ママ足浴中でリラックス☆

お気に入りのオイル グレープフルーツとスイートオレンジでした。
看護学生の服部さんと~

服部さんより…
担当させてもらって、出産後のお母さんにしっかりと母性が表れていることがわかりました。
るい君を見つめる視線やタッチする手のしぐさ・声をかける時の笑顔などなど…
親子ってすばらしいなぁ☆
服部美和子
ニコニコで退院~

ママから琉俊くんにメッセージ☆
ママの体力があまりなかったのか、
妊娠中 早産の疑いや鉄分不足やで色々大変なこともありました。
そんな中でも、琉俊はママのお腹の中で
予定日近くまで大きく元気に育っていてくれたことが何よりの救いでした。
これから家族みんなで頑張って生きていこうね。
パパから琉俊くんにメッセージ☆
琉俊へ…
生まれてきてくれてありがとう。
ママと一緒に琉俊も一生懸命頑張って出てきてくれて、本当にありがとう。
これからは3人で仲良く暮らしていきましょう!