食卓の向こう側

食卓の向こう側
食卓の向こう側 コミック編〈1〉1,000円

今月のオススメ本は『食卓の向こう側 編著:西日本新聞社 食くらし取材班』です。
この本は以前、西日本新聞社で連載された記事をまとめたもので1巻~10巻まであります。
写真の本は、そのコミック編です。

母乳外来に来られたお母さんに紹介され、夢中で読みました。
数年前に読んだので、記憶が少し曖昧なのですが、
第6巻『産む力・生まれる力』の中で…

『養豚をしている農家の近くにコンビニエンスストアができました。
毎日そこで、たくさんのおにぎり・お弁当が売れ残るので、豚のエサとしていただくことになりました。
今までエサ代に毎月数10万円かかっていた農家の方は大変喜んだのですが、
その半年後から豚のお産が今までと違ってきたそうです。
死産・奇形児・羊水混濁・生まれてもすぐに赤ちゃんが死んでしまう…
農家の方は、「これはエサを変えたからだ!」ということに気づき、すぐに元のエサに戻しました。
しかし、たくさんの豚をダメにしてしまった。』
という内容でした。

これを読んだ時ゾッとしました。
たまにはコンビニ弁当もいいですが、週に何回もになると豚さんと同じことになります。
『食は心と体の基本』 この本で改めてそう思いました。

国定由美子