遥斗(はると)くん☆

11月11日 午前7時04分
4100g 元気いっぱい生まれてきました~

予定日を過ぎてもナカナカ陣痛が来ず、本当に生まれるのか??
と、思っていた矢先に待ちに待った陣痛発来。
陣痛については色々聞いていましたが、実際体験すると予想以上の激痛!!
痛かった…。逃げ出したかった…。
でも、陣痛の合間に聞こえる赤ちゃんの元気な心音、
優しく励ましてくださったスタッフの方、
そして主人が応援してくれたから陣痛の痛みに耐えることができ、無事出産出来ました。
遥斗を胸に抱いた時の感動、一生忘れません。

お産の時、ずっとそばに居てくれて凄く心強かったよ。ありがとう。
生まれた瞬間、感動して泣いてたよね。その姿を見て私もさらに感動しました。
私と遥斗をつないでたへその緒を切ってくれた事もイイ記念になりました。
今まではお腹の上から感じていた赤ちゃん。
これからはしっかり抱っこして大切に育てていこうね。

パパより。
当然のことながら初めて「お産」というものに立ち会ったのですが、
一言で感想を言うなら「とにかく感動した」です。
予定日を1週間ほど過ぎた出産でしたが、
比較的早いお産で、想像していたほど時間が長くない印象でした。
素人で知識のない私から見たお産は、助産師の虫明さん・竹内さん・家内の泉、
そして生まれてきた息子の息がぴったり合って、
まさに三味一体のお産だったように思います。
すごくイイ環境でお産できたことに感謝しています。
初めてのお産、お疲れさま。
それも4100gの大きな子の出産で大変だったと思う。
お産の時の泉は凄くカッコ良かった。
まさに命がけで新しい命を産みだそうとしている姿は感動したし、改めて尊敬したよ。
これから3人の生活、みんなで力を合わせて楽しく明るい家庭にしていこうな。
お産の風景~

竹内さんよりメッセージ。
夫婦で良く頑張ったお産でしたね。
妊娠中から「無理しすぎじゃない!?」と、スタッフ皆が心配するほどでしたが
それ以上にママは赤ちゃんの事を思いやり、
健やかなマタニティーライフを送るよう努力している姿が印象的でした。

陣痛も夫婦で乗り越え、フリースタイルで出産されました。
元気な遥斗君を胸に抱かれて、パパが涙された時は私も胸がグッときました。
ママが出産後、私たちにくれたメッセージ。
「助産師の仕事って本当にすごい。私もこの助産師の仲間でいることが嬉しいです。」
私自身も助産師のあり方について振り返りができたように思います。

遥斗~
妊娠してから生まれてくる日まで、あなたに会える日がどんなに待ち遠しかったか。
妊娠中、仕事に没頭してあなたに負担かけたこともあったと思うけど、
元気に生まれてきてくれて本当に良かった。
陣痛は痛かったけど、遥斗が協力してくれたからとってもスムーズに出産できたよ。
あなたを胸に抱いた時の柔らかさ、温かさ、ずっしりとした重み、こみあげてくる感動…
決して忘れません。
お話しできるようになったら、生まれてきた時のことたくさん教えてあげるね。
私と浩一郎のもとに生まれてきてくれて、心からありがとう。

わぁ~~~ッッッ
あの華奢なママからビッグBABYハル君が数字となって表れた瞬間ですッ
よくぞ無事に生まれてきてくれました。ホッとしました。

バースプランに、生まれてきた日の空を撮りたいと希望があり、
パパが急いで写真を撮ってくれました。
秋空、まだ少し温かい1日でした。

『遥斗』くん…
「遥」…遥か彼方、大空、さらに宇宙。
「斗」…大きく、広い。
大きな心を持つ人になって欲しいという想いを込めました。
でも正直なところ「ハルト」という響きで決めました。
妊娠5ヶ月くらいの時から「ハル」って呼んでたので、もうこの名前しかありませんでしたッ

みんなで記念撮影~遥斗君~みんな待ってたよ~

美花ちゃんと~

お腹に居た時からの仲良しさん~

大きな声で元気いっぱい~

おまけ

妊娠中、学生さんたちとッ

いつもニコニコな笑顔のママ~

退院です~