キャロブって?!(o´∀`o)ゞ

今日はキャロブの紹介しちゃいます!
前にもブログで紹介させてもらいましたが…
今日は久々キャロブパウダーを使ったシフォンを焼いたので、再びWikipediaに協力してもらいます(笑)

授乳中にチョコレートとか、ココアとかがどーしても食べたい時ってありますよね?!
そんなの気に…
チョコレートやココアの代わりに使われているキャロブパウダーがあるんですょ♡
えっ?!
キャロブって?!

『キャロブ (carob) 』
※Wikipedia参照

キャロブ (carob) は、マメ科の植物であるイナゴマメ、またはその果肉を乾燥させ粉末状にした食品です。

キャロブは主に地中海付近で栽培されるマメ科の植物で、カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含む植物です。
日本では主に健康食品として用いられ、キャロブの鞘から抽出されるピニトールには、血糖値改善作用や肝機能の改善効果が認められています。

キャロブパウダーは莢の中の黒い果肉部分を粉末状にしたもので、現地ではコーヒーやココアの代用品として使われています(カフェインは含まれていないが、鉄分の風味が幾分強め)。

果肉自体に甘みがついているため、キャロブを使ったチョコレートのような菓子も作られていますし、風味もチョコレートによく似ており、チョコレートアレルギーを起こす子供やペットでも安心して食べられます。
ただしキャロブ自体にアレルギー反応を起こす人もいるため注意が必要!

そのキャロブをパウダーにした、キャロブパウダーを使ってシフォンケーキ焼いてみました♡

IMG_1128.JPG

完売御礼です!
また、次回お楽しみに〜♫
千恵吉キャロブブログ更新でした(o´∀`)ノ