おっぱいの『乳質』 知ってますか?

今日は虫明さんより、メッセージ☆
『乳質』
字のごとくお乳の『質』です。
おっぱいは赤ちゃんにとって、お食事です。
おいしいお食事(おっぱい)を赤ちゃんの為に作っていますか?
赤ちゃんにおいしいお食事(おっぱい)を作るということは、お母さんが質のいい食事をとる、という事です。気がついていましたか?
赤ちゃんの為に食べる!!
そして、何をどのように食べるのか?が大切です。
それが赤ちゃんの体をつくります。
考えた事がありますか?
それはそのまま家族の健康にもつながります。
人の体は赤ちゃんの時からの日々の食生活や生活習慣によって、作られていきます。
おっぱいは人生のスタートです。
虫明さとみ
私もたんぽぽに来るまで、おっぱいが美味しいとか、『質』が良いとか悪いとか、考えたことがありませんでした。
でも、アドバイスをして、ちょっと食事を気をつける事で、お母さん達のお乳の状態が変わっていくのを目の当たりにして、日々の食事の大切さを実感しています。
『食べること』=『体を作ること』だと、強く感じるようになりました。
授乳中や妊娠中に限らず、自分の健康・家族の健康のために、質のいい食事したいです。
たんぽぽママ達は、おいしいおっぱいの為にがんばってます!
私もまだまだ勉強中、お母さんと赤ちゃんに教えてもらう事がいっぱいです!!