②産褥入院(ショートステイ)は知りませんでした。

練尾さん&友花ちゃん他院で出産され、退院の足で、2010年2月6日に当院に初めて来院されました。おっぱいを見せて頂くと、乳首に伸びがなく、赤ちゃんがくわえる余裕がないほどにパンパンにはれていました。ご本人も、ひどい痛みと不安を感じていることがわかりました。

次の日7日も来院され、少し身体を休めてもらおうと、次の予約時には日帰りのデイサポートをおすすめしました。1日空けて9日にデイサポートの予定で来られましたが、状態がさらに悪化していたため、急遽ショートステイ(産褥入院)に切り替えました。

当院の伝説になるほど悪い状態だった練尾さんですが、持ち前の素直さと我慢強さで、母乳育児を続けられた素敵なお母さんです。

産褥入院もされたんですよね?
あーそうなんです。2回目に来た時に産褥入院したほうがいいよって勧めてくれて。
だから3回目には、すぐ入院しました。
産褥入院って知ってました?
知らなかったです。そういうのがあって市の補助*がでるというのは、ここに来てはじめて知りました。

*倉敷市のみ産後28日以内で、 7日分の補助がでます。
産褥入院ってのを聞いて、すぐに「じゃぁお願いします。」って感じになりましたか?
えっ入院?って驚きました。そんなにひどいのかな?って思って。入院までしないといけないのかな?と、ちょっと不安だったんですけど、でも状態が早く回復するんだったらいいなと思って。
結局、何日ぐらい入院を?
えー全部で・・・結構したんです。30日以上は・・・?

スタッフ:44日です。
そこまで長い入院が必要だったってことは、すごいしんどい状態だったんですね?
そうです。すごいしんどくって・・・思い出しただけでも・・・(ちょっと涙)
ショートステイ(産褥入院)されて、だいぶ楽になりました?
最初はスムーズに出ないし、痛くて痛くて・・・。
いつになったら、この痛みが取れるんだろうと。だいぶ痛かったんです。 何週間目かに病院に行ったほうがいいって言われて、外科に行って、針で抜いて*1もらって。3回ぐらい抜いてもらったんですけど、それでも良くならなくて。虫明先生(当院院長)に「切ったほうがいい*2」って言われていたんですけど、ちょっと切るのはこわくって。切るよりは抜くほうがいいなと思って。それで良くなればと思っていたんですけど、何回抜いても状態が良くならないので、やっぱり切ったほうがいいのかなと思っていたら、詰まってしまったので、もう切ったほうが楽になるからってことで切りました。切らない時よりは、ほんとに楽になりましたね。

*1 炎症がひどくなると膿がたまるため、局部麻酔をし直接患部に針をさし、膿を抜いてもらう処置です。
*2 患部を1cmぐらい切開し、膿を継続的に出す出口を作る外科処置。
練尾さんの場合は、状態がひどく、正常な組織を圧迫してお乳を生産できない状態だったので切ることをすすめました。
その痛みってのは、夜も眠れないような痛みですか?ズキンズキン?
子供が乳首を吸うと激痛が走るんですよ。 (インタビュアー:うわぁー!痛みを想像して叫ぶ)だから、ほんとに勇気がいるんですよ。吸わせる瞬間が、すごい勇気がいるんですよ。それが3時間ごとだから、すぐ来るんですよ。でも飲ませないといけないし。最初は痛いんですけど、しばらくすると痛みに慣れるんです。その繰り返し。なんて言うか風が吹いても痛い感じです。痛いから母乳パットみたいなのが出来ない。
どれぐらい経って痛みが引いていったんですか?
切った時は、ドレーン*3をつけていて、そこが引っ張られて痛くって。 乳首の痛みは、切った後に徐々に引いていきました。

*3 ドレーンとは膿をだす管のこと。練尾さんの場合は、ドレーンが抜けないように、皮1枚に縫い付けていたので、動くたびに皮がつっぱって痛みがあったようです。
切った時も、おっぱいマッサージはしてたんですか?
はい。毎日。マッサージは大丈夫でした。乳首は痛くてダメでしたけど、全体は大丈夫。
産褥入院の感想は?
子供を預かってくれるので、ちゃんと眠ることができたので、ほんと助かりました。
お風呂もいれてもらえるし、ご飯もだしてもらえるし、毎日が不安だったんですけど、なにかあればすぐ対処してくれるから、すごい安心でした。
退院のタイミングは、おっぱいの状態を見て決められたんですか?
そうです。徐々に治っていったし、ドレーンを付けていたのでそこのガーゼの交換や消毒など最初は見るのも怖くて出来ないと思っていたけれど、頑張って退院したいと思い、たんぽぽのスタッフの方に丁寧に教えてもらい出来るようになったので退院を決めました。とても嬉しかったことは、退院する日にドレーンを外してもよいことになり、本当にこの時は奇跡だと思いました。虫明先生にも抱きしめてもらい涙がでました。
産褥入院を44日されて、その後もおっぱいケアに来られたんですか?
はい。しばらくは毎日来てました。
なかなか1人では難しかったですか?
そうですね。自分ではしぼりきれないから。最初は大丈夫かなと思ったけど、詰まるのが怖くて、状態を見てもらいながら、毎日から1日空けてとかにしていきましたが、4日はあけられませんでした。通うのは最初はとてもしんどかったけれど、子育てで分らない事や不安に思った事は何でも相談出来ていろいろな事を教えてもらったり、リラックスしていろんなお話が出来るので、ストレス解消になっていたと思います。後になって分ったのですが、母乳を飲んだ赤ちゃんは成人になって糖尿病になりにくいなどいろいろといいことがあるらしく頑張って母乳を飲ませる事が出来てよかったです。切っただけでは母乳で育てることは出来なかったと思います。家にいたら無理だと思う。家族や両親の理解があり、たんぽぽ助産院で産褥入院が出来て皆さんに支えてもらったから最後まで頑張れたと思います。今回の経験で、いろいろな原因はあったと思いますが食べ物もおっぱいへの影響は大 きいんだと知りました。今度はいろいろと気をつけたいです。

③たんぽぽの良いところと悪いところを教えて下さい。

産褥入院