助産院でのお産が難しい方/嘱託医との相談で可能な方

助産院では、「自然なお産」しかできません。
次の項目に当てはまる方は、助産院でのお産が難しいかもしれません。
チェックしてみて、質問があればいつでもお問合せ下さい。

助産院での出産ができない場合
  • 合併症がある。(血液の病気、重症の病気)
  • 感染症がある。(B型肝炎、C型肝炎、HIVなど)
  • 子宮の手術をしたことがある。
  • 帝王切開をしたことがある。
  • 血液型がRH(-)である。
  • 前置胎盤
  • 胎児に異常がある。(子宮内胎児、発育遅延、奇形など)
  • 母体に異常がある。
    (重度の高血圧、尿蛋白、尿糖、むくみ、早産(妊娠36週以前)、過期産(妊娠42週以上))
  • 多胎妊娠(双子、三つ子など)
  • 骨盤位(逆子)がなおらない。
助産院での出産が可能な場合
  • 喘息・甲状腺機能障害などの既往歴があるが、現在症状は安定している。
  • 不妊治療による妊娠である。
  • 高齢初産である。(35歳以上)
  • 前回の妊娠・出産で異常があった。(早産・胎児の異常・出血多量)
  • 軽度の血圧上昇、尿蛋白、尿糖、むくみ
  • 切迫流産・切迫早産だったが、妊娠37週になった。
  • ひどいつわりだったが、今は体調が良い。
 
 LINEで送る