助産院で出産するメリット・デメリット

メリット

  • お母さんが主体のお産です。
  • 出産室には、お母さんが望めば、どなたでも立ち会えます。
  • 妊娠中にリスクの少ない健康な妊婦さんならば、助産師だけで出産できます。
  • ほとんどの場合が、母子同室です。
  • 産前産後の母乳ケアを手厚く行います。
  • 異常が起こって病院へ搬送する場合も、担当助産師又はスタッフが同行します。
助産院の助産師とは?
リスクが無い場合、助産師は産婦人科医と同じく、分娩介助ができる国家資格を持っています。併せて、看護師の資格も持っていますので、安心してお任せ下さい。

デメリット

  • お医者さんが常駐していませんので異常出産の対応ができません。
  • 健康な妊婦さんの正常出産しか取り扱えません。
  • 妊娠中に嘱託医のいる医療機関にて、最低5回の妊婦健診を受ける必要があります。
  • 分娩中に異常が起こった場合は、病院へ搬送することがあります。
☆たんぽぽ助産院は、川崎医科大学附属病院産婦人科、水島協同病院(みずしま診療所)産婦人科、と提携しています。
 
 LINEで送る