2000/2月・・・開院第1号ママ(道広由紀子さん;浅口郡里庄町新庄)

大変お世話になりました。開院第一号を産ませていただけて感激です。

2人目とはいっても、予定日をはじめ周囲の人の「今度の子は大きそう」とか「まだなの」ということばに不安だらけの毎日を過ごし、気分的に余裕など全くありませんでした。

出産前日の検診で、「生まれたいときに生まれてくるから、待ってあげようね。」という虫明さんの言葉に、だいぶ励まされました。

出産後は隼人よりも600グラム以上大きく、最後苦しんだためか、その日の夜は、夢の中で2度も出産する夢をみました。
『苦しい思いをして産むのはもういい』『3人目は考えられない』なんて思いましたが、日に日にかわいくなる子を見ていると、苦労して産んだ甲斐があったとつくづく思います。

無痛分娩など世間ではやっているらしいですが、特別な理由も無くそうするのは反対です。
子供がおおきくなって、もし、喧嘩でもして負けて帰ってきたときには、「あなたは、自分の力で生まれてきた強い子だから大丈夫!」と自信を持って勇気づけてやりたいと思います。

本当にお世話になりました。
毎日の食事も毎回おいしくいただけました。