2005/7月 たんぽぽ助産院の皆様へ

初めてたんぽぽサンへ来院した日から早9ヶ月になります。
全てのことが初めてで、不安や心配でいっぱいいっぱいな私のくだらないような質問の1つ1つにまで、丁寧に親身になって答えて頂いたこと。お腹の張り止め薬を処方してもらうために行った先の病院で助産院を希望していることに対して暴言や感じの悪い態度にすごく嫌な思いをしたと愚痴をこぼしながら泣いてしまった私と一緒になって、その病院に対して腹を立ててくださったこと。臨月に入ってから急激なむくみが出た時、自分のことのように心配してくださったこと。思い返せば本当にいろんなことがありました。

無事、元気な頭の大きい男の子を出産した今、本当にたんぽぽ助産院で産めたんだという満足感と感謝の気持ちでいっぱいです。また、無事に出産出来た事をみなさんが一緒になって喜んでくださったこと、気にかけてくださったこと、とても嬉しく思いました。

安産だったといくら言われようとも、出産直後はもう子供は一人でよい!!と思うくらいにしんどかったです。でも、退院を目前にした今二人目も(もしくはその次も!?)たんぽぽさんでお世話して頂きたいと思っているから不思議です。
今回、ここで自然なお産を経験できたことで、私も主人も生命の誕生について、命について、本当にいろんなことを学べたように思います。本当にありがとうございました。
二人で力を合わせ、たんぽぽ助産院のみなさんに支えられ助けられ見守って頂いて産まれてきたこの子を大切に育てていきたいと思います。

2005年7月29日  
伊織ちゃんのママより

P.S
まだまだ今後もお世話になるつもりでおりますので、どうぞ今後ともよろしくお願い致します。