たんぽぽ助産院スタッフの皆様へ

たんぽぽ助産院スタッフの皆様へ

 長女に続き今回も大変お世話になりました。
妊娠中から親切に対応していただき本当にありがとうございました。

この度は二度もフライング入院・・・三度目の正直でやっと無事出産となりました。
長女の時と同様2ヶ月頃からひどいつわりがあり入院の為後期まで
他院へかかっていたにもかかわらず、こころよく受け入れて下さり、ホッとしました。
健診でも、仕事・育児のこと色々気にかけて下さり、ついつい話し込んでしまいました。
家族になかなか相談できない事・・・自分が何に不安になっているのか分からない時
たんぽぽで虫明先生や國定先生と話をしていると、なんとなくスッキリとして気分が落ち着くんです。

一人目のお産は、しんどいとか不安よりただ毎日をこなすのに一生懸命。
けれど二人目となると現実的な心配事(長女の事、家のことなど)が大きく、気になって仕方ありません。
今週は〇日と〇日がパパが夜勤だから、姫聖は実家へお願いしなきゃ・・・
この日の夕飯はどうしよう・・・保育園へは・・・等、
他からすれば、どうして??という事が気になって眠れませんでした。
そんな時、愛星がグズグズおちつかず虫明先生に「ママが不安になっているから
伝わっているのかもね。」とやさしく言われ、ハッとしました。
考えてみたら、ここのところ自分の意思がしっかり持てず育児に対する
中途半端情報でフラフラと気持ちが流れていっていました。
現実、自分が出来ること、やるべき事が全く分かってませんでした。
・・・今私がすべき事、この子においしいおっぱいをあげて、だっこして私自身元気でなくてはと思いました。
産後、貧血を気をつける様言われた時も「私は大丈夫・・・」などと思ってしまった事を強く反省しました。

産後貧血もあり体調がすぐれなかった為夜間、かわりに愛星をとって見て下さり休む事ができました。
また貧血に関しては、食事・おやつまで気配りをしていただいて本当にうれしく思いました。

たんぽぽでは妊娠~出産、産後といっぱい甘えさしてもらいました!!
今まで私は、他人に甘える事は“いけない事”と思ってしまいがちでした・・・
でもここで皆さんに声をかけてもらい、やさしくしてもらって素直に甘える事、
それに素直に感謝する事とても大切で幸せなんだと実感しました。
だから今、自分も誰かにそうしてあげたい、やさしい気持ちでいっぱいです。

出産は女性にとって結婚の次に大きな人生の変化ですよね。
私もこの出産を機に自分をリセットできた気がします。
母として妻として女として、たくさん学ぶことができました。

子供が大きくなったら、こんなんだったよ、といろいろお産について
おしえてあげたいです。

最後に、食事・洗濯・そうじなど身のまわりの事をしていただいて
ありがとうございました。皆様のおかげで実家にでも泊りに
来ているような・・・感じで、あっという間に退院となりました。
これからも赤ちゃんに、お母さんに、家族にやさしい
たんぽぽ助産院でありますように笶、

 ******
   あったかごはん
      おっぱいのにおい
  笑い声
     のんびり気持ちいい
  お母さん
      安心
    私のたんぽぽ助産院のイメージ・・・笶、
                 ******  

2007.11生まれ
      姫聖・愛星パパ・ママより