出産~入院の内容

出産について

アクティブバース(積極的なお産)を目指しています。
陣痛の過ごし方・お産の時の姿勢・呼吸法などに決まりはありません。分娩台もありません。あくまで、産婦さん自身が楽だと感じる姿勢や動作をとりながら、陣痛から出産までを過ごして下さい。(もちろん私たちもアドバイスはします。)
立ち会い出産、大歓迎です。妊娠中からどんなお産がしたいかを一緒に考えて、みんなで新しい家族の誕生を喜び合いましょう。
★バースプランを作る教室を開催しています。詳細は、スタッフに。

入院について

お部屋赤ちゃんとともに寝て、赤ちゃんとともに起き、その生活は昼夜なく、とても大変なことです。けれども、最初から赤ちゃんとリズムをともにすることにより、お母さんの産後のからだも回復しやすくなります。

出産後、入院中のおっぱいの変化に合わせてケアの方法や授乳方法をご指導させて頂きます。母児同室なので、いつでも赤ちゃんにおっぱいを吸わせてあげて下さい。母乳育児も自然と身に付き、退院してからの生活を安心して迎えることができます。

※お部屋は、洋室と和室があります。(部屋によっては、差額部屋代がかかります。)
※入院中は、24時間サポートなので安心です。

ファミリー入院もできます。
パパや上のお子さんと一緒に入院できます。
ただし、上のお子様のお世話が必要な場合は、お産後のママには体の負担になりますので、妊娠中から上のお子さんのお世話などを、どなたかにお願いできるが考えておかれた方がいいと思います。
入院中、お子さんの外遊びは無理ですが、院内では自由に遊べます。
☆ご家族の食事は、要予約になります。(有料)

入院中の食事

たんぽぽ助産院では、入院中の食事も大切にしたいと考え、食材や調味料なども、なるべく添加物が少なく、季節の素材を取り入れて、自然に近い物を使うようにし、地域の新鮮な野菜を中心においしい食事の数々を愛情込めてお出しします。

産後の体や、おっぱいのために(張っている人にはそれなりに、張っていない人もそれなりに)いい食事とは何かを、いろいろ考えながら、主婦の知恵と愛情がたっぷり入った食事作りに励みます。

午前10時と午後3時には、おやつもでますよ~~~。
おやつもこだわりの手作りです。(何がでるかは、お楽しみに!)

入院中の食事 入院中の食事

入院中のおっぱいケアについて

子育てスタート!おっぱいのケアは、最初が肝心です。
退院してからも、お家で母乳育児を順調にすすめていくために、一緒に練習していきましょう。

①乳房マッサージ
・・・その日のママのおっぱいの状況に合わせて、毎日マッサージをさせて頂きます。

②授乳
・・・正しい姿勢・抱き方を、一緒に練習しましょう。

③自分でできるおっぱいケア
・・・基本部・乳輪のマッサージや搾乳の方法をレクチャーします。

④トラブルが起きたときの対処方
・・・乳房・乳輪部の冷庵方(ひやす)
・・・ドーナツ保冷剤の作り方・使い方

沐浴用桧風呂

沐浴用桧風呂たんぽぽ助産院特注の、赤ちゃん沐浴用檜風呂を造りました。湯を入れると檜の香りがふわっと漂います。
皆様の大切なお子様を、丁寧にお世話させて頂きます。

お産当日:生まれたまんま
1日目:オイルできれいに体をふきます。
2日目以降:赤ちゃんの体調が良ければ、毎日お風呂に入ります。
※熱がある時などは、オイルできれいに拭きます。

入院中は、ママに沐浴の指導・実施を行います。
希望があれば、ご家族の方の沐浴見学・実施もできます。
一緒に練習してみましょう。

アロマオイルトリートメントまたは鍼灸マッサージ

入院中に、産後のリラックスとしてお好みのアロマエッセンシャルオイルを使って、背中のオイルトリートメントまたは鍼灸マッサージをさせて頂きます。(60分コース 1回)

退院後に自宅訪問(1回)

退院後、ご自宅に訪問し、育児指導をさせて頂きます。

 
 LINEで送る